キャッシングのシュミレーションはなぜ大事?

なぜキャッシングにはシュミレーションが必要なのでしょう。
まず第一に毎月の支払い金額が端数まできちんと分る為です。
キャッシングが金額が少なく、回数も少ない人の場合は良いのです。
シュミレーションをすることで、返済方法の違うキャッシング会社を互いに比較することができるようになります。
この点を見落としている人は案外多いようです。
借入金額も返済期間も同じに設定したはずなのに、シュミレーションの結果が互いに異なる場合があるようです。
それぞれの金融会社によって返済方式が異なっている為に起こるのです。
返済方式には、元金定額式、元利定額式、元金定率式、残高スライド式などがあります。
最終的に支払う利息が幾らになるか、月々の支払は幾らずつかも、返済の方法によって大きく変わることがあります。
この返済方式が違っていたために、シュミレーションの金額と実際の金額にズレが出ることもあります。