フラット35sエコ条件は?金利はどうなの?

フラット35sは、エコ条件等クリアした高機能住宅だと認定を受けて利用することが出来ます。
認定によって、金利の引き下げ措置を受けることが出来ると考えても良いでしょう。
フラット35も、エコ、バリアフリー、耐震に対して基準があり、それをクリアしなければいけませんが、フラット35sは、より高い基準で耐震、バリアフリー、省エネエコの基準をクリア出来る高機能住宅であると認定される必要があります。
それには、設計、建築施工の業者とも十分に打ち合わせをして、予算内でそうした設計、施工を行うようにし、申請、認定を受けなければいけません。
借入期間15年〜20年の場合で9割融資の場合、初めの10年を0.
5%の金利で借り入れが可能になるケースがあるのです。